今週の育児コラム

育児用品の選び方

絵本の読み方


いろいろな考え方があるようですが、絵本の読み聞かせ方にルールはありません。絵本の感じ方は受け取った子どものもの。親のペースではなく、子どもに合わせて、読み聞かせましょう。
 

読み聞かせ会などで、複数の子どもを相手に読むときは別ですが、わが子に読んでいると、どんどん先をめくったり、元に戻ることもあるでしょう。読み聞かせでは、書いてあることしか言ってはいけないということもありません。絵を見ながら、「たぬきさんが、○○してるね」なんて、絵を指さし子どもとの会話を楽しみましょう。
 

読み終わった後に、感想を強要したり、ストーリーを説明させるのはNG。絵本が嫌いになってしまいます。心地よい空間で絵本を読んでもらった経験が大切。子どもは、絵本から言葉にできない何かを感じ取っているはずです。


text by Tokiko Koso

  • Check

関連記事

カテゴリー

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter