今週の育児コラム

育児用品の選び方

異物による窒息に注意


誤飲(異物による窒息)によって、毎年約50人の子どもの命が奪われているそうです。誤飲してしまうものは、さまざま。500円玉などの小銭や、ボタン、指輪、おもちゃ、ピアス、ブローチ、ボタン電池などから、ピーナツなどの豆類やあめ玉、プチトマトなどを飲み込んでしまうケースも後を絶ちません。トイレットペーパーの芯(直径39mm程度)の大きさに通るものは飲み込む可能性が高いので、チェックの目安にしましょう。
 

食べ物やおもちゃなどを口に入れたまま、横になる、おむつを替える、歩く、走る、飛び跳ねる、ふざける、驚く、笑うなどによって、ふっと飲み込んでしまう可能性がありますから注意を。新生児期は、ベッドサイドのタオルを自分で引っ張り、顔にかけてしまうこともあるため、赤ちゃんの目線での環境整備を心がけましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter