今週の育児コラム

育児用品の選び方

食べ過ぎで心配ー量よりも内容のバランスが大切


よく食べるわが子。食べ過ぎではと心配になるかもしれません。でも、子どもは意外と、自分の食べたい分量を体で自然と感じているものです。


1歳を過ぎると、歩けるようになったり、活発になって、活動量がとても増えていきます。日中たくさん遊んで、お腹が空いるからたくさん食べているのでしょう。


おやつを食べ過ぎるのは良くありませんが、食事の内容が、甘いものや、辛いもの、香辛料が強いなどでなければ、大丈夫。ほとんど活動せずに、食べる分量が多いなら、手を引いて散歩したり、公園で遊ばせるなど体を動かせる場所に連れて行きましょう。幼児の場合は、室内でも、あちこち移動したり、体のバランスを取ったり、体力を使っています。体重の増加や機嫌が悪いなど含め、体調面で心配な場合があれば、小児科医に相談してみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

関連記事

カテゴリー

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter