今週の育児コラム

育児用品の選び方

子どもたちの遊びかた


最近では、ほかの子が遊んでいるところを見る機会が少ない子もいます。経験がなく、どうやって遊んだらいいのかわからない子も少なくありません。また、親が「こうやって遊ぶんだよ」と、無意識に、遊び方を指定しすぎる場合もあります。


間違ったらどうしよう、こんな遊び方違うかなと思うと、遊びに積極的になれず、夢中になれません。ルールが決まっている遊びも、楽しいですが、追いかけっこがいつのまにか鬼ごっごになったり、「今度は、こうしたら、鬼になるってどうかな」など、ルールを変形させるのも楽しいもの。


たとえば、親が「だるまさんがころんだ」などの遊び方を教えてあげて、その方法が変形したとしても、とやかく言う必要はありません。友だちと体を動かし、コミュニケーションしなが生まれる自由な発想が、遊びを面白くします。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter