今週の育児コラム

育児用品の選び方

噴水のようにミルクを吐く、飲みが悪い…授乳の心配


母乳を飲んでいるけれど、いつも噴水のように吐いてしまう赤ちゃんがいます。赤ちゃんの機嫌が良ければ、基本的に心配ありません。飲み過ぎだったり、姿勢によって吐いてしまうことがあります。吐きやすい赤ちゃんは、授乳後しばらくは、吐いたミルクが気管に入らないように、立て抱きにするなどしましょう。
 

母乳でもミルクでも、授乳の間隔をちゃんとあけなければと思っている方も少なくありませんが、厳密にする必要はありません。1回に飲む量やお腹がすく間隔も、個人差もあり、日によって違います。お腹が空いたら泣いて知らせ、お母さんに空腹を満たしてもらうという関係性が大切。頻繁に泣く場合は、空腹からでなく、おむつが濡れていたり、暑かったり寒かったり、抱っこして欲しいということもあります。いろいろ対応してみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

関連記事

カテゴリー

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter