今週の育児コラム

育児用品の選び方

子どもがぐずる


子どもがぐずる理由は、思い通りにならない、自分の思いを伝えられない、おなかが空いた、甘えたい、眠い、体調が悪いなどさまざま。乳児は、泣くことで不快を表現しますが、少し大きくなると、子どもはぐずるという行為で不快を表現します。
 

もう一つの理由は、親がイライラしているとき。気がかりがあったり、何かうまくいかなくてイライラしていると、子どもに親のイライラが伝わります。子どもの世話どころじゃなく、ましてや子どもに合わせる気持ちの余裕がなかったり。でもそんな時に、子どもは自分に気持ちを向けて欲しくてぐずります。前出の不快の状況を改善してあげてもぐずりが修まらない場合は、親自身がイライラしているからかもと、わが身を振り返ってみましょう。親が落ち着いて笑顔になると、子どものぐずりが減ることも少なくありません。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter