今週の育児コラム

育児用品の選び方

大きさ・車輪の数など選択肢が多様なベビーカー


最近、ベビーカーはかなり多種多様になってきています。外国のメーカーのものも手軽に購入できるようになりましたが、大きなタイプも多く、畳みにくいものもあります。
 

赤ちゃんを乗せるということで考えると、座面が高く赤ちゃんとの距離が近い、安定感がある、振動が少ないなどのポイントが考えられます。使い勝手から考えると、片手での畳みやすさ、畳んだときのコンパクトさ、畳んだときに自立するかなども、選ぶポイントになるでしょう。
 

ベビーカーを家で保管する場所、出かけるときには公共の交通機関を利用することが多いのか、車で移動した先で使うのか、なども考えましょう。
 

カタログを見ての通信販売やネット販売を利用するケースも多いと思いますが、できるだけ現物を見て、実際に押したり、畳んでみるのがおすすめです。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter