今週の育児コラム

育児用品の選び方

パパと共用する?抱っこひもの調整と使い方


さまざまな抱っこひもが、発売されています。首がすわらない新生児用の横抱きや、前抱っこ、後ろ抱っこなど。できれば、店舗で試着してみると、肩パッドの位置や着用感がわかります。また、商品によって、バックルの留め方などもさまざまなので、ひもの長さを調整し、購入後に何度か練習してみましょう。
 

最近ではお父さんが抱っこひもを使う場合もあり、着用の前にひもの長さの調節などをしておきましょう。頻繁に使う場合は、夫婦それぞれ用のだっこひもを用意するのも、おすすめです。
 

ベビーカーを利用するから抱っこひもは不要と思う場合もあるでしょうが、赤ちゃんがぐずったときは抱っこする方が泣きやみますし、災害避難の場合なども、安定して抱っこでき両手が開く抱っこひもが活躍します。ひとつは用意しておきましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter