今週の育児コラム

育児用品の選び方

おっぱいとミルク


妊娠中は母乳で育てたいと思っている方が多いのですが、出産後は生後1カ月くらいから徐々にミルクに切り替えるお母さんも少なくありません。実際には、足りているのに、母乳が足りないのではと心配して切り替えてしまう場合や、ストレスなどによって母乳が出にくい場合もあるでしょう。
 

おっぱいは、「欲しがったら飲ませる」が基本です。飲ませること、おっぱいを欲しがる泣き声を聞くことで、おっぱいが作られます。マッサージなどはしなくても、赤ちゃんがおっぱいを吸うことで、おっぱいが出やすくなります。
 

新生児期は、赤ちゃんもお母さんも、抱き方や飲ませるのが上手にできませんが、生後1カ月くらい経つと、だんだん上手になってきます。
 

母乳が足りないのではと思っても、まず母乳を吸わせてから、ミルクを与えましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter