今週の育児コラム

育児用品の選び方

好き嫌いの心配よりも楽しい食卓


離乳食から幼児食に切り替わり、好き嫌いが出始めると、栄養のバランスも心配になりますね。同じ食事をしているきょうだいでも、好きなもの、嫌いなものが違う方が多いので、それも個性なのかもしれません。


親自身、成長にしたがって、苦手なものを食べられるようになったという方もいると思いますが、子どもも同じこと。苦手な味に慣れるのには、時間がかかります。細かく切ったり、好きなメニューに混ぜたり……。


調理法を工夫することも一案ですが、それでも苦手なら、こだわりすぎなくても大丈夫。好き嫌いで栄養失調になってしまうことはないと言われます。まんべんなく食べられる方がいいですが、あまり気にしすぎると、食事の時間が楽しくなくなってしまい逆効果。楽しく食べられる方が、栄養の吸収率も高いと言われます。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter