今週の育児コラム

育児用品の選び方

寝具の固さや温度で寝かしつけの工夫


赤ちゃんがなかなか寝てくれないと悩む親が少なくありません。寝入りにぐずる子がいますが、これは、眠いという不快感を自分でまだコントロールできないために泣くと言われています。体をよく動かすようになってくると、寝付きが良くなっていきます。
 

可能なら寝具などを、一工夫してみましょう。真新しいシーツは、大人は気持ちがいいものですが、赤ちゃんは寝入ったのに、ひやっとした感触で起きてしまうことがあります。柔らかなシーツに替えたり、タオルで包んで寝かしつけ、そのままベビーベッドに降ろすと体温のぬくもりのまま眠りにつきやすくなります。パジャマの素材も、肌触りの良いものを選ぶのがおすすめです。
 

寝ないからと、夜の散歩やドライブも聞きますが、家の中で寝かしつける習慣を整えていきましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter