今週の育児コラム

育児用品の選び方

赤ちゃんを抱っこ


最近では赤ちゃんをベビーラックやバウンサーなどに座らせて、あまり抱っこしないお母さんも少なくないようです。抱き癖を心配するお母さんもいますが、抱っこは癖になるものではなく、むしろ赤ちゃんの要求に応じてたくさん抱っこした方が、赤ちゃんも安心します。ミルクをあげたり、おむつを替えるように、抱っこをせがめば、抱っこするという、要求と安心の繰り返しが、赤ちゃんと親との信頼関係・愛着関係を築いていきます。


赤ちゃんを抱っこする気もおきない……のは、お母さんが疲れている証拠。休日はお父さんに託したり、一時保育を利用するなど、ゆっくり昼寝したり、自分の時間を持るようにしましょう。
 

抱っこひもも上手に使いましょう。素手で抱くよりも安定し、ひもの長さなど適切に使えば、お母さんの体への負担も少なくなります。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter