今週の育児コラム

育児用品の選び方

ママ友同士助け合い、預け合いのルール


ママ友だちと子どもの預けあいっこをするのは、とてもおすすめ。お母さんは預かってもらっている間、時間ができ、子どもも親以外の大人と接し、別な家の様子に触れる機会もなります。仲のいいお母さん同士、預け合いっこをしてみましょう。
 

1人で預かるのが不安なら、お母さん2人で預かるのもおすすめです。預けるルールは仲間で決めればいいのですが、預かってもらう側が必要なものを用意するのが基本。紙おむつお尻ふき、粉ミルクやほ乳びん、おやつ、着替えなどを用意して、替えたおむつは、自分で持ち帰りましょう。預ける際には、変な遠慮をせず、して欲しくないこと、注意して欲しいこと、子どもの体調など、きちんと伝えておきましょう。
親自身も離れている間の子どもの過ごし方に新たな発見があるかも。ぜひ機会をつくってやってみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter