今週の育児コラム

育児用品の選び方

絵本の物語を疑似体験しながら想像力を育もう


絵本を通して、いろいろな体験ができますね。動物たちに会えたり、魚の話が聞けたり、南の島や雪国の話だったり。実際にその場所に行くのとは違って、実写ではなく、絵だからこそ、自分を投影しやすく、自分がそこにいるような感覚を覚え、空想が広がります。
 

親子の関係や、きょうだいの関係、友だちとの関係などを気づかせてくれる絵本もあります。自分自身のもやもやした気持ち、友だちとけんかして落ち込んだ気持ち、引っ込み思案のドキドキや、友だちがうらやましく思えたり……。そんな自分を絵本の中の主人公に置き換えて、物語を疑似体験すると、ちょっとスッキリしたり、自信が持てたりするもの。でもそれは、即効的のものではありません。あるとき、ふと気づいたり、じわじわと心に落ちていくもの。絵本は心に栄養を与えてくれます。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter