今週の育児コラム

育児用品の選び方

子どもの肥満の原因と対応


肥満の子どもが増加しています。食事に脂肪分が多くなり、ジュースやスナック菓子などの摂取が増え、運動量が減っていることも原因です。肥満によって、糖尿病や高血圧などの合併症を引き起こす可能性もあり、大人になると、心筋梗塞や脳梗塞などを起こしやすくなると言われています。
 

子どもの肥満の場合、病気を併発していなければ、無理に減量しません。朝は規則正しく起き朝食をはじめ3食きちんと食べる、よくかんでゆっくり食べる、テレビを消して家族で食卓を囲むなど、食事の仕方を見直しましょう。運動も大切です。激しい運動より、歩く、体を動かす時間を増やしましょう。足にフィットするウォーキングシューズを履かせて、リズミカルに歩くように心がけます。子どもだけにやらせても長続きしないので、親子みんなで取り組みましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter