今週の育児コラム

育児用品の選び方

地震に備える持ち物


赤ちゃんがいる家庭の場合、地震への備えは、3日分のお世話グッズと言われています。大きな地震があった場合、まずは地震をしのいで、避難所に移動し、そこからさらに安全な場所へ移動できたり、支援の手が入るるタイミングが3日目頃という目安です。


おむつやお尻ふき、粉ミルク、ほ乳びんを用意しますが、ほ乳びんは数日、消毒できないこともありますから、紙コップも入れておくと安心。着替えも用意しましょう。
 

避難するときにおかあさんの両手があくよう、赤ちゃんはおんぶか抱っこできるようにおんぶひもを用意しましょう。さらし(腹帯)がある場合は、おんぶひもの代わりになったり、小さく切ってガーゼとしても使えます。かさばらないので、はさみと共に、背負えるか、肩から提げられるマザーズバッグに入れておきましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter