今週の育児コラム

育児用品の選び方

初めての離乳食の作り方・進め方


離乳食は、母乳やミルク以外の味に慣れ、噛んで食べる練習の期間です。5~6カ月頃を目安に(それより遅くても大丈夫)、とろとろのお粥(5~10倍粥)、1さじから始めましょう。といだお米を5~10倍の水に浸し、お鍋に入れ火にかけます。炊飯器(機種によって難しい場合も)で大人用のご飯を炊くとき、湯飲みにお米と水を入れて炊く方法もあります。様子を見ながら何日か続け、あげる量や品数をゆっくり増やしていきます。
 

離乳食の固さの目安は、母子手帳や育児書を参考に。赤ちゃんも、食べたくない日もあります。離乳食が順調に進まなくても、気にしないで大丈夫。母乳やミルクから栄養を取っていますから、食べる量が少なくても、心配いりません。大人と一緒の食卓を囲むようになると、だんだんと食べることへの意欲も増していくことでしょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter