今週の育児コラム

育児用品の選び方

拭きすぎ洗いすぎでかさつき肌のケア


寒い季節になると、かさつきがちの子どもの肌。入浴時、清潔を心がけて、洗いすぎてしまうと、かさつきがひどくなることもあります。また、食事の途中や後、食べかすがついた口の回りを拭いたり、よだれを拭き取ったりしているうちに、だんだんと、肌が赤くかさついてしまうことも。


小さな子どもの肌は薄いので、洗いすぎ、拭き取りすぎによって、必要な皮脂まで取り除いてしまっていることがあります。ガーゼでこすりすぎて、肌トラブルの原因になっていることも。よだれなどはこすらず、おさえるように拭き取る、入浴時には、手のひらで石けんを泡立てて洗うようにしましょう。


汚れを落とした後は、保湿をしっかりと。ローションやオイルなどは、無香料、低刺激など、ラベルのチェックも忘れずに。赤ちゃん用のものだと安心です。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter