今週の育児コラム

育児用品の選び方

寝かしつけは部屋を暗くして静かな環境を


子どもが寝た後の時間は、お母さんにも、とても貴重。夜、寝かしつけに時間がかかると、大変ですね。最近は、日中、身体を動かす時間が少ない場合も多く、身体が疲れていない場合もあります。起きる時間、寝る時間を見直しましょう。なかなか寝てくれない場合は、寝かし付けを頑張るよりも、朝早めに起こすようにし、お昼寝の時間を短くしたり、年齢によってはお昼寝をやめた方がいい場合もあります。
 

また、日中公園でたくさん遊んだり、なるべく手をつないで歩くなど、身体を動かす時間を増やしてみましょう。
 

寝かしつけるときには、テレビを消して、部屋を暗くするなど、落ち着いて眠りにつける工夫も大切です。寝る時間の少し前から、絵本を読んだり、布団の中でお話しするなど、静かに安心して休める環境を心がけてみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter