今週の育児コラム

育児用品の選び方

混合栄養のポイント


母乳とミルクの両方で育てるのが混合栄養です。


このごろは母乳育児にこだわる方も多いので、母乳の出が悪くて、悩んでしまうお母さんも少なくないようです。おっぱいを飲んで30分や1時間もしないうちにおなかをすかせて赤ちゃんが泣くと、お母さんも身体を休める暇がありません。また、実母や義母から「母乳がたりないんじゃない?」と言われることで、プレッシャーがかかってしまい、母乳が出にくくなることもあるようです。


そんな時には、母乳不足を悩むよりも、ミルクをたしてみましょう。


ミルクをたす場合は、先に母乳をあげてから。授乳の前にミルクを準備をしておくと、あわてずにすみます。また、夜だけミルクをたしたり、1回おきに母乳とミルクを交互に与えている場合もあるようです。お母さんの状況によって、工夫してみましょう。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter