今週の育児コラム

育児用品の選び方

げっぷのさせ方


赤ちゃんがおっぱいやミルクを飲んだ後は、げっぷをさせます。赤ちゃんはおっぱいやミルクと一緒に空気も飲みこんでいるため、げっぷをさせないとゲボッと吐くことがあります。


おっぱいやミルクを飲み終えたら、赤ちゃんを縦抱きにして背中をトントンと軽くたたいたり、背中を下から上にさすってみましょう。


または、 赤ちゃんをママの太ももにまたがせるようにして座らせ、手で首を支えながらトントンしたり、ママの太ももの上にバンザイさせるように頭を高く して腹ばいにさせ、背中をトントンしてみましょう。


どうしてもげっぷが出ない場合は、沈まない布団に顔を横向きにして、うつぶせに寝かせてみましょう。お腹が圧迫されて、げっぷが出ることが あります。


しばらくやってみてどうしても出なければ、そのままでも大丈夫。10分も20分もげっぷが出ないからと、トントンしつづける必要はありません。


text by Tokiko Koso

  • Check

子育てお役立ち百科は携帯からもアクセスできます
【こそだて】モバイルはこちらから →
こそだてモバイルQRコード
PapaStyle
こそだてFacebook
こそだてTwitter