こそだてお悩み相談室悩めるママはあなただけじゃない。みんな集まれば100人力。情報交換の掲示板です。過去の相談を検索して、あなたの悩み解決の参考にしてください。
●掲示板は新規の書き込みを終了し、検索・閲覧のみ可能です。



| 専門家の詳しいアドバイスもチェック | ツリー一覧へ戻る |
子宮頸がんワクチン接種で不妊症に?
投稿者peeko    神奈川県 40歳 女性
2012/07/03 11:30

このワクチンを打つと失神したり、動物を不妊にさせるための成分が入っているという話を聞きました。生涯子供を産めなくなる不妊症にかかる恐れがあります。

以下引用(ブログ人)

:警告!子宮頸がんワクチンの接種は危険

子宮頸がんワクチンの問題を以前からずっとお伝えしたいと思っていました。今年の5月から日本で初めて、栃木県大田原市の小学生女子10名に子宮頸がんワクチン接種が開始されました。そして現在、既に40万人もの女子や女性がワクチン接種を受けたそうです。

政府、自治体、マスコミ、医療機関による宣伝の力にはもの凄いものがあります。一昨日の読売新聞のニュースでご存知の人もいるかも知れませんが、「子宮頸がんワクチンで副作用、失神多発」というショッキングな記事が報じられました。

しかし、このワクチンの副作用はこんな程度のものではないのです。本当の事実は、真実は、もっともっと恐ろしいもので、既に世界中で多数の死者まで出ているのです。スポンサーである製薬会社と一蓮托生のマスコミは、この重大な事実をニュースで伝えず、警告しようともしません。なので、被害者はますます増えていく一方です。

子宮頸がんワクチンは絶対に接種しては駄目です。インフルエンザを始めとした他のワクチンもほとんど同様です。公費だから、無料だからといって、安易に接種すると取り返しがつかなくなる危険性が高いのです。(引用終わり)

ワクチンの効果には注意が必要です。
同感!参考になった! ならクリック→    2人の人が共感しました。


知らなかった。でも…
投稿者りん    30歳 女性
お子様: 男の子 5年ヶ月 / 男の子 4年ヶ月 / 女の子 1年ヶ月
2012/07/03 23:39

そうなんですか!?
全然知りませんでした。

でも、どの成分がとかどれくらいの事例がとか
詳しいことは何も書かれていなくてただ「だめ」と言っているよううな印象ですね。信用できるのでしょうか?
同感!参考になった! ならクリック→    2人の人が共感しました。

【削除】

命を守るためのワクチン
投稿者けい    39歳 女性
2012/07/04 07:33

子宮けいがんにかかって命を落としてしまう人が、少なくありません。

そもそもワクチン接種は、危険な病気から命を守ったり、その疾患にかかっても軽度にすむために、接種するものです。

出展や、データもない、信頼できるかどうかもわからない、誰が書いたのかもわからないブログをそのままコピペしての注意喚起は、不安をあおるだけです。
同感!参考になった! ならクリック→    1人の人が共感しました。

【削除】

ワクチンの効果
投稿者peeko    神奈川県 40歳 女性
2012/07/05 13:10

ソースに関しては、ご批判の通りだと思いますが、
いろいろと自分で調べてみることは間違いではない
と思います。これも問題提起ですので、各人がそれぞれ
調べてご自由にご判断なさっていただければ結構です。

いずれにせよ、ワクチンの効果には注意が必要だと
思います。注意しすぎて損はないと思いますよ。


以下参考:


:youtube「ちょっとまって!子宮頸がんワクチンうける前に」


:子宮頸がんワクチン接種後に失神、567件報告
 読売新聞 2012年6月28日

 子宮頸がんの予防ワクチン接種後、失神した例が、過去2年余りの間に国内で567件報告されていることが27日、厚生労働省のまとめで分かった。

 注射に伴う痛みや恐怖心が原因とみられる。同省は失神によってけがする場合もあるとして、接種後30分間はなるべく立ち上がらないなど注意を呼びかけている。

 子宮頸がん予防ワクチンの接種は、中1から高1の女子を対象に2009年12月から始まった。今年3月までに、推定284万人(計約686万回分)が接種し、「気が遠くなる」など症状がでたのが812件。うち約7割が失神だった。

 同省は、症状は注射の痛みや恐怖によって神経が防御反応を起こす「迷走神経反射」で、ワクチンそのものとは無関係とみている。


:子宮頸がんワクチン:接種2日後、女子中学生が死亡
 毎日新聞 2011年9月12日 

 7月に子宮頸(けい)がん予防ワクチンの接種を受けた女子中学生(14)が2日後に死亡していたことが12日、厚生労働省の審議会に報告された。国の同ワクチン接種事業で死亡例が報告されたのは初めて。女子中学生には不整脈の持病があり、死因は致死性不整脈と推定されるという。

 審議会は「接種と死亡との明確な因果関係は認められない」として、接種事業継続を了承した。しかし、委員からは「他の予防接種に比べて失神などの副作用報告が目立つ」との指摘もあり、今後も注意して副作用症例を分析することを確認した。

 ワクチンは、09年に国内販売が開始された英グラクソ・スミスクライン社製の「サーバリックス」で、推定接種者は238万人。海外では100カ国以上で承認され、07〜11年に4件の死亡例が報告されたが、いずれも明確な因果関係は認められないという。

 委員からは「基礎疾患がある子供は、急いで接種する必要がない」などの意見が出された。
同感!参考になった! ならクリック→    6人の人が共感しました。

【削除】

絶対安全なワクチンなんてないよ
投稿者ペコリータ    32歳 女性
2012/07/05 17:01

警鐘を鳴らしているつもりなんだろうけど、子宮頸ガンのだけじゃなく
元々ワクチンはある程度の危険が伴うものでしょう?

不妊になるという成分はインフルエンザワクチンにも含まれています。
子宮頸ガンワクチンを接種することで不妊になる可能性が高いというのなら
毎年インフルエンザのワクチンを接種している人達の中にすごい数の
不妊症の人がいることになりますね。(男性も同様です)

また、何のワクチンに関わらずショック症状が起きることはあり、
死亡に至るケースも年数件あります。

インフルエンザワクチンに関しては、副作用の他にも
・型が合わないと効果はない
・感染した場合に全く症状がないわけではない
・費用がかかる
というデメリットがあります。
メリットは
・感染しても重症になりづらい
というだけしかありません。

でも、ほとんどの方が接種しています。
それは少しでもメリットがあるほうを選択するからですよね。
「命を失う(重篤な後遺症含め)よりはマシ」と思うからじゃ
ないでしょうか?

子宮頸ガンワクチンは無料とはいえあくまで任意接種ですので、
ご自分(親御さん)で選択されれば良いだけで、あえてこのワクチンだけが
危険であるかのように騒ぐことではないと思います。
同感!参考になった! ならクリック→    8人の人が共感しました。

【削除】

ワクチンの危険
投稿者peeko    神奈川県 40歳 女性
2012/07/06 14:34

『警鐘を鳴らしているつもりなんだろうけど、子宮頸ガンのだけじゃなく元々ワクチンはある程度の危険が伴うものでしょう?』

では「他の予防接種に比べて失神などの
副作用報告が目立つ」との新聞記事の指摘
にはどうお答えになりますか。

なぜ子宮頸がんワクチンの場合はそうした
副作用報告が目立つのでしょうか。

ワクチンすべてが危険をはらんでいるのに、他のワクチンより
副作用報告が多いとは一体どういうことなのでしょうか。
同感!参考になった! ならクリック→    3人の人が共感しました。

【削除】

結局何がしたいの?
投稿者ペコリータ    32歳 女性
2012/07/06 23:36

うーん、結局何がしたいのかよくわかりませんが、
そもそもワクチンは
「予防しようとする疾患の罹患率を下げること」
を目的として存在するものであり、
「罹患率の下げ幅が、副作用を起こす率を上回っている」
という結果が出れば良しとされるものです。
もちろん、副作用がなく罹患率を大幅に下げられるというのが理想ですが
それは現段階の医学ではほぼ皆無です。

まずは↑のことを最初に述べておきますね。

次に、あなたが仰っている
「なぜこんなにも副作用報告があるのか?」
ということですが、私はこのワクチンだけが驚愕的に報告数が多いとは
思っていません。

「痛みや恐怖心に対して一番敏感な年齢で接種する人が多い」
「他のワクチンは皮下注射だが、これは筋肉注射であること」
を鑑みて、痛みを強く感じるのは当然です。

新型インフルエンザの副作用の報告例をご存知ですか?
副作用の総数報告は1427、重篤な副作用例が177、
死亡者が64人です。
ただ単に失神したケースは重篤とは見なされません。

また、「どんな副作用があるかわからず恐ろしい」という気持ちは
誰しもあると思いますが、では不活性ポリオワクチンについてはどうでしょう?

===========================
平成24年5月現在、国内で接種できる不活化ポリオワクチンは、国内では承認されたワクチンではありません。そのため、接種後、重篤な副反応が起こった場合であっても、定期の予防接種である生ポリオワクチンのような公的な補償制度はありません。また、国内承認薬であれば対象となる独立行政法人医薬品医療機器総合機構法の補償も適用されません。
============================

たまたま子宮頸がんワクチンだけが取り沙汰されていますが
もっと視野を広げてみて下さい。
デメリットばかりを凝視していれば何も出来ないですよね。
先にも書きましたが、わたしは接種を勧めているわけではありません。
任意接種とは個々がそれぞれの判断基準で選択するものですから。
ただ明確な根拠のない悪い面ばかりを先行させるのはどうかと思うので
自分の考えを提示したまでです。

参考になるかどうかわかりませんが、医師が記述したサイトがあるので
紹介しておきます。

医療ガバナンス学会HP内 
「子宮頸がん予防ワクチン:その有効性と安全性について」

「予防注射のワクチンで不妊になるというトンでもな噂。」

アドレス記載はエラーになりますので検索してみて下さいね。
同感!参考になった! ならクリック→    4人の人が共感しました。

【削除】

失神の原因
投稿者peeko    40歳 女性
2012/07/07 16:58

いろいろと情報をありがとうございます。

ワクチンが基本的に危険を伴うものであり(私もそう思います)何も子宮頸がんワクチンの場合だけ騒ぐことではないということなのですが、「失神報告が目立つ」とかペットを断種させるときに使う成分が入っている点がどうしてもひっかかってしまいます。

失神が起きることの原因として、恐怖心や痛みといった受ける側に原因があるということが記事に書かれていました。

筋肉注射の場合に失神が増えるということであれば受ける側の問題になりますから良いのですが(痛みや恐怖で失神させるというのはよほどの痛みですからこれも問題だと思いますが)、ワクチンに原因があるのであれば、やはり何か問題なり危険をはらんでいるのではないかという疑いをぬぐえません。

記事には「今後も注意して副作用症例を分析することを確認した」とあり、まだはっきりとしたことは分かっていないのではないでしょうか。

体の弱いお子さんの場合に特にそうした症状があらわれるというのなら、やはりよく注意して予防接種を受けさせるかどうか決めるべきだと思います。
同感!参考になった! ならクリック→    5人の人が共感しました。

【削除】

副作用に関しては
投稿者ハテナ    41歳 女性
2012/07/18 18:43

子宮頸がん予防ワクチンの副作用に関しては
日本での予防接種が開始された当初から
取りざたされていたことで
女児がいる母親の間では
もはや常識となっているものとばかり思っていました

というより
導入前から
デメリットがあることにも触れ
導入の是非が
マスコミでも取り上げられていましたよね?



少なくてもうちの娘(小学生)の同級生の母親たちや
私の友人・知人の間では
当然のように認知されています

けれど
みなさん冷静です。

あくまでも「任意」によるもので
強制ではないのですから。

それに
子宮頸がん予防ワクチンは
一種類だけではありませんよね?

そういったことを含めて
皆さん主治医と相談して
最終的には親の判断で
接種するかどうするのかを決めているようです。


そもそも
日本における
子宮頸がん予防ワクチンの導入は
政府、自治体、マスコミ、医療機関の
ごり押しで始まったものではなく
実際に
子宮頸がんになってつらい思いをされた
患者の方々やご遺族の方々の尽力もあっての
導入だったと記憶しています

主さんは
副作用等に関して
つい最近お知りになったようなので
感情的になり
文章を拝見しても
デメリットばかりを誇張されているようですが
世の母親たちは
それほど愚かではないと思いますけど。

どんな種類の予防接種にしても
何の知識もなしに
我が子にうけさせる親なんていないでしょう


一体主さんは
何をなさりたいのか
あなたの文章からは理解できませんが
それほどご心配なら
ご自分のお嬢さんには
受けさせなければよろしいということではありませんか?

あなたの一連のレスを拝見いたしておりますと
他の方の意見を受け入れず
あくまでも
ご自分の意見を押し通そうとされているようで
あなたの意見が事実なのかどうかは別にして
ただただ
その押し付けがましさに不快な思いがいたします

子育てのやり方や考え方が
各家庭で違うように
予防接種に関する考え方も
人それぞれなのではありませんか?

何事に関しても
自分の意見を押し付けようと躍起になる人の意見に
聞く耳を持とうとする人はいないのではないでしょうか?

「任意」の予防接種に関しては
『嫌なら受けない』
ただそれだけのことではないのでしょうか?
同感!参考になった! ならクリック→    8人の人が共感しました。

【削除】

| 専門家の詳しいアドバイスもチェック | ツリー一覧へ戻る |

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ