こそだてお悩み相談室悩めるママはあなただけじゃない。みんな集まれば100人力。情報交換の掲示板です。過去の相談を検索して、あなたの悩み解決の参考にしてください。
●掲示板は新規の書き込みを終了し、検索・閲覧のみ可能です。

 

以下のメッセージを削除します。よろしければ削除キーを入力して「削除」ボタンを押してください。




投稿者にじ    43歳 女性
お子様: 男の子 10年ヶ月 / 男の子 7年ヶ月
2012/12/05 09:23

ノロウィルスの感染経路は、主に吐いた物や便からの飛沫感染と言われています。
つまり、吐き気や下痢の症状がある時が伝染しやすく、危険なわけです。言い方を変えれば、症状が治まれば良いわけで…
先生の仰ることはごもっとも…ということですかね…

また、風邪などで熱があるときに出るお薬は、胃腸風邪でなくても、抗生物質と胃腸のお薬が出ることが多いです。(息子たちのかかりつけの病院は、抗生剤と胃腸薬がほぼセットで出ますよ)
これは、抗生剤で胃が荒れることがあるためだそうです。

お子さんに関しては、集団生活をする以上、自己防衛、万一罹れば早めの受診、これ以外、手はないと思います。
主さんのお子さんもおそらくそうでしょうが、我が家の息子達も早寝早起きに加え、「うがい、手洗い、マスク」と、毎日うるさいくらい私に言われ続けています。学校に行く時も、休日どこかに出かける時も、マスクをさせています。
あとは食事で、できるだけビタミンを多く摂るように。飲み物はあたたかいほうじ茶(飲めるなら日中は緑茶)にしてカテキンを摂る。そういえば、ヨーグルトも毎朝食べてますよ。
こんな母に育てられた息子達、入学以来、欠席ゼロの皆勤賞です。

余談ですが、主人曰く、社会人になる前に、ある程度の免疫と予防の習慣を身につけておいた方が良いそうで…
職場では、毎年のように、熱出てヘロヘロになりながら「頑張ります。大丈夫です」と職場に居続ける若手が居ます。電車では、見るからに体調悪そうなパパさんが満員電車に乗っています。
「大人の方が、下手に頑張る分、ある意味タチが悪い」とブツブツ言いつつ、主人もマスク常備です。

ということで、「冬は子どもに病気予防の大切さを教える季節」と捉えて、お互い、元気に頑張りましょうね。

削除キー: