こそだてお悩み相談室悩めるママはあなただけじゃない。みんな集まれば100人力。情報交換の掲示板です。過去の相談を検索して、あなたの悩み解決の参考にしてください。
●掲示板は新規の書き込みを終了し、検索・閲覧のみ可能です。

 

以下のメッセージを削除します。よろしければ削除キーを入力して「削除」ボタンを押してください。




投稿者ペコリータ    32歳 女性
2012/07/06 23:36

うーん、結局何がしたいのかよくわかりませんが、
そもそもワクチンは
「予防しようとする疾患の罹患率を下げること」
を目的として存在するものであり、
「罹患率の下げ幅が、副作用を起こす率を上回っている」
という結果が出れば良しとされるものです。
もちろん、副作用がなく罹患率を大幅に下げられるというのが理想ですが
それは現段階の医学ではほぼ皆無です。

まずは↑のことを最初に述べておきますね。

次に、あなたが仰っている
「なぜこんなにも副作用報告があるのか?」
ということですが、私はこのワクチンだけが驚愕的に報告数が多いとは
思っていません。

「痛みや恐怖心に対して一番敏感な年齢で接種する人が多い」
「他のワクチンは皮下注射だが、これは筋肉注射であること」
を鑑みて、痛みを強く感じるのは当然です。

新型インフルエンザの副作用の報告例をご存知ですか?
副作用の総数報告は1427、重篤な副作用例が177、
死亡者が64人です。
ただ単に失神したケースは重篤とは見なされません。

また、「どんな副作用があるかわからず恐ろしい」という気持ちは
誰しもあると思いますが、では不活性ポリオワクチンについてはどうでしょう?

===========================
平成24年5月現在、国内で接種できる不活化ポリオワクチンは、国内では承認されたワクチンではありません。そのため、接種後、重篤な副反応が起こった場合であっても、定期の予防接種である生ポリオワクチンのような公的な補償制度はありません。また、国内承認薬であれば対象となる独立行政法人医薬品医療機器総合機構法の補償も適用されません。
============================

たまたま子宮頸がんワクチンだけが取り沙汰されていますが
もっと視野を広げてみて下さい。
デメリットばかりを凝視していれば何も出来ないですよね。
先にも書きましたが、わたしは接種を勧めているわけではありません。
任意接種とは個々がそれぞれの判断基準で選択するものですから。
ただ明確な根拠のない悪い面ばかりを先行させるのはどうかと思うので
自分の考えを提示したまでです。

参考になるかどうかわかりませんが、医師が記述したサイトがあるので
紹介しておきます。

医療ガバナンス学会HP内 
「子宮頸がん予防ワクチン:その有効性と安全性について」

「予防注射のワクチンで不妊になるというトンでもな噂。」

アドレス記載はエラーになりますので検索してみて下さいね。

削除キー: