こそだてお悩み相談室悩めるママはあなただけじゃない。みんな集まれば100人力。情報交換の掲示板です。過去の相談を検索して、あなたの悩み解決の参考にしてください。
●掲示板は新規の書き込みを終了し、検索・閲覧のみ可能です。

 

以下のメッセージを削除します。よろしければ削除キーを入力して「削除」ボタンを押してください。




投稿者ペコリータ    32歳 女性
2012/07/05 17:01

警鐘を鳴らしているつもりなんだろうけど、子宮頸ガンのだけじゃなく
元々ワクチンはある程度の危険が伴うものでしょう?

不妊になるという成分はインフルエンザワクチンにも含まれています。
子宮頸ガンワクチンを接種することで不妊になる可能性が高いというのなら
毎年インフルエンザのワクチンを接種している人達の中にすごい数の
不妊症の人がいることになりますね。(男性も同様です)

また、何のワクチンに関わらずショック症状が起きることはあり、
死亡に至るケースも年数件あります。

インフルエンザワクチンに関しては、副作用の他にも
・型が合わないと効果はない
・感染した場合に全く症状がないわけではない
・費用がかかる
というデメリットがあります。
メリットは
・感染しても重症になりづらい
というだけしかありません。

でも、ほとんどの方が接種しています。
それは少しでもメリットがあるほうを選択するからですよね。
「命を失う(重篤な後遺症含め)よりはマシ」と思うからじゃ
ないでしょうか?

子宮頸ガンワクチンは無料とはいえあくまで任意接種ですので、
ご自分(親御さん)で選択されれば良いだけで、あえてこのワクチンだけが
危険であるかのように騒ぐことではないと思います。

削除キー: