こそだてお悩み相談室悩めるママはあなただけじゃない。みんな集まれば100人力。情報交換の掲示板です。過去の相談を検索して、あなたの悩み解決の参考にしてください。
●掲示板は新規の書き込みを終了し、検索・閲覧のみ可能です。

 

以下のメッセージを削除します。よろしければ削除キーを入力して「削除」ボタンを押してください。




投稿者にじ    40歳 女性
お子様: 男の子 7年ヶ月 / 男の子 4年ヶ月
2009/11/18 10:53

「子供自身は「楽しい」ということ(友達とふざけたり面白いコーチとぶざけたり)が少ないことでつまらないようです。」
私は、この文章にひっかかりました。

そもそも、お子さんがテニスをしたいと思ったのは何故ですか?
友達とふざけるなら、学校でも公園でもできますよね。
コーチは友達ではありませんよ。指導者です。おふざけナシが普通ですよ。
原点に戻るというか、テニスをする意味や、テニスが好きかどうか、目標を持っているかなど、お子さん自身が考えることができるよう、ご両親の願いも交えながら、じっくり話し合ってみてはいかがですか?

我が長男は幼稚園の頃から剣道の稽古に通っています。私達夫婦には剣道の心得は全くありませんし、させる気もありませんでしたが、ある日、自分でやりたいと言い出しました。
道場では、競い合える友達もできましたが、中にはふざけっこをするのが楽しみで来ているような子も居ます。
一時期、稽古中に長男も一緒にふざけたり遊んだりすることもありました。でも、防具をしていても武道、怪我はつきものです。遊び半分の稽古で、痛い思いをしたこともあります。
その度に、「お前は何のために稽古に来てるの?遊びに来てるわけじゃないでしょ。間違った考えしてたら大怪我するんだよ」
「道場のお兄ちゃんお姉ちゃん達は、下手な君にもきちんと向かってくれるし教えてくれるでしょ。お前が手を抜くのは失礼だよ」といった調子で、繰り返し叱ったり諭したりしてきました。
今はふざけることも、遊び半分の友達と同調することもなくなりました。というよりも、もう稽古中にそんな暇はありません。でも、遊びじゃないんだから、稽古なんだからと、長男は受け入れて頑張っています。

始めたきっかけはテレビのヒーローに憧れて、でも稽古を積む内に防具をつけたい、試合で優勝したい、大会で賞状貰いたい…と目標を持つようになりました。
伸び悩みや挫折もありましたが、短期の目標を持たせることで、今まで休むことなく続けてきました。

長男には、他に、ベビーの頃から細々とスイミングを習っています。次男の出産前後に間が開きましたが、「僕はいつスイミングできるの?」と長男の方から言い出して、幼稚園の時に再び始めることになりました。
こちらは、剣道以上に挫折を繰り返しています。辞めたいと言い出した時もあります。その時に、「1人で長い距離を泳ぐこと(遠泳)ができたら、いつでも辞めて良い」と主人が言い渡しました。私は「わざわざお金払って習ってるのに、できないまま終わっちゃうのは勿体ないね」とあっさり言うだけにしました。
水泳が向いているかどうかは疑問ですが、元々負けず嫌いで根気強いところがあるので、何だかんだ言いつつ続いています。今は「辞める気全くナシ」だそうです。

それから、スポーツでは練習が単調になれば「つまらない」と思うこともあると思います。そういう時にはちょっとしたご褒美もアリかと思います。
我が家では昇級や、試合で良い成績を残せた時などにちょっとしたご褒美を与えています。残せなかったら容赦なく「また今度」。根気強い長男、「今度こそ」という気持ちが出るようです。
その一方、剣道の父母会から、「継続は力」ということで出席数に応じて図書カードを子供達にご褒美として与えています。長男は、特に図書カードのプレゼントが嬉しいようで、大喜びで好きな本を買っていますよ。(足りない分は私が払いますが、これもご褒美の内ですね)

父母の願いと子供の気持ちと現実と…お稽古事は、いろいろ天秤にかけることが多いですが、そのたびに子供と一緒に「どうするのが一番良いか」と考えるようにしています。
そうこうしている内に、いつの間にかスランプを脱出することも結構ありますしね…
長文失礼しました。こんな例もあるということで…

削除キー: