わがこがいちばん!- 成長の記録を残そう

写真の残し方、整理法

写真を撮った後にプリントをする人の割合はだんだん減ってきています。一方で、記録媒体がフィルムからデジタルメディアになり、撮影枚数をあまり気にする必要が無くなったことで、たくさんの写真を撮っているはずです。手軽にたくさん撮るからこそ、その写真の整理と保存の方法が問題になってきます。

 

1,デジタルになったからこその写真保管の悩み

気軽に撮れるデジカメでは、気が付くと大変な数の写真を撮っています。記録メディアの容量も大きくなり、あっという間に膨大な写真データが貯まってきます。
フィルムの時には現像・プリントするまで撮った写真を見ることはできませんでしたが、デジカメならその場でも見られます。もちろんプリントもできますが、プリントもせずにただデータを保存するだけという人が増えているのです。いつでも見られる安心感の一方で、その写真データをどのように保管するかが問題になってきます。

撮影データは、フィルム(ネガ・ポジ)でありプリントです。データを紛失したり破損すると、フィルムもプリントも同時に無くすのと同じ事です。デジタルデータは、複製したり、配付したり、メールで送ったり加工したりが簡単ですが、扱いを誤ると、あっという間にその全てを失うことにもなります。
大切なわが子の成長の記録を、将来に渡って確実に残すためにも、データ保管方法には気を配りましょう。

 

データ保管方法別のメリットデメリット

(1) 記録メディアをそのまま保管−SDカードやメモリースティックをそのまま物理的に保管するのは一番簡単ですが、小さいだけに最も紛失しやすい保管方法とも言えます。

 

(2) パソコンのハードディスクにコピーして保管−見るだけでなく、タイトルを付けたりファイルに分けたり、編集や画像加工などもできます。ただ、数年で買い換えるパソコンの買い換え時には、確実にデータ移行の必要が出てきます。また、パソコンが壊れた時に、データが取り出せなくなる心配もあります。バックアップは怠りなく。

 

(3) CDやDVDにコピーして保管−中に入っているデータをきちんと明記してファイルすれば長期保管も安心ですが、プリントのアルバムと違って単独では中を見ることができません。また、これまでもデータ記録メディアがフロッピー(8インチ→5インチ→3.5インチ)からCD、DVDと移行してきたように、将来的に何が主流になっているかわかりません。その時にデータを読み出すドライブがないと意味がありませんので、やはりいつかはデータ移し替えの必要はあるでしょう。

 

(4) データストレージサービスに保管−カメラメーカーなどが提供するデータ保管サービスを利用すると、IDとパスワードだけ紛失しないようにすれば、手元には物理的な保管メディアを何も持つ必要はありません。ブロードバンドでインターネットに繋がる環境であれば、どこからでもアクセスできる点も便利です。一定量を超すと有料になるサービスもありますが、それでも記録メディアの購入費やバックアップの手間から解放される事を考えるとお得といえます。
大手のサービスなら、バックアップも万全ですので、現状では一番安心かもしれません。


2,整理法と写真の見せ方−デジタルアルバム作り

プリントした写真は、アルバムに整理しながら並べ替えたりメモを加えたりできます。デジタル写真もファイル保管時にそのような事は可能ですが、CDやDVDに一旦保管すると、並べ替えもファイル名の書き換えもできなくなります。撮影した写真を選択せずにそのまま保管していることがほとんどでしょうから、写真のできも玉石混淆。ピンぼけやぶれた写真、露出が合っていない写真など全部一緒でしょう。誰かに見せようとする場合には、そこからまた選ばなければなりません。
時間があるときにセレクトして、フォトアルバムに整理しておくと成長した後に見るときや、お爺ちゃんお婆ちゃんに見せるときにも楽です。


3,アルバムを他でも見られるようにする

フォトアルバムを作成するソフトは、デジカメを購入したときに一緒に付いてくる物やダウンロードできるもの、パソコンに最初からインストールされている物など様々にあります。しかし、そのソフトウェアがないと見られないので、パソコンが変わったりすると見られません。
しかし、データストレージサービスが提供するフォトアルバムなら、インターネットで繋がるところならどのパソコンからでも見られますし、共有もできます。ブログへ写真を貼り付けて公開することも可能になります。

長期にデータを保管したり、家族や親族・友人で写真を共有することを考えると、データストレージサービスの利用はこれからの主流になるでしょうね。

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter