子連れでお出かけ"

2008/11/20

お泊まりの準備と宿選び

子連れだからこそ、お泊まりの宿選びや準備にはお母さん方それぞれに工夫やポイントがあります。ユーザーさんからいただいたお泊まりのノウハウを2つご紹介いたします。


ホテル選びのポイント-ゆかぽんさんの場合


6歳男の子と2歳女の子がいます。息子が3歳の頃から年に1~2度、ホテルに宿泊しています。私のホテル選びのポイントです。


●お風呂
ホテルのお風呂はユニットバスであることが多いのですが、子連れにはものすごく大変です。髪や体を洗ったりふいたりするのには、やはり洗い場が別であることが重要!


●コンビニ等が近くにあるか
ホテル備え付けのドリンク類は結構高いんですよね。他にもちょっとお腹がすいたり、おむつが足りなくなったり…。そんなとき、コンビニが近くにあるととっても助かります! ホテルによっては同じ建物内にあったり隣接したりしているんですが、本当に便利です。


●朝食は何歳まで無料か
ホテルの朝食もお泊まりの楽しみのひとつ。無料の年齢が3歳までや4歳までとホテルによって違うので、これも要チェックです。


●キッズプラン
時々ベビー、キッズ向けプランが出ていることがあります。かわいいキャラクターのアメニティセットが用意されていたり、お菓子などのお土産があったりと、子連れに嬉しいポイントがたくさん♪ 子ども自身にも楽しい思い出になるのでオススメです。


●誕生日
宿泊者に誕生日の近い人がいる場合、予約時に伝えておくといいですよ。メッセージカードやプチプレゼントをもらえることがあります! 何も特典がないホテルもありますが、ダメ元で必ず確認しています。


●眺望
できるだけ高階層になるようお願いします。普段観られない高いところからの景色に子供は大喜びです♪


せっかくの家族旅行。宿泊でも楽しめるよう、いろいろ調べて素敵な思い出にしてくださいね♪

                       

※栃木県 ゆかぽんさん


お泊りの時の圧縮袋活用法


帰省や旅行などの時、着替えは圧縮袋にいれて持っていく方も多いと思いますが、さらにちょっと工夫すると、とっても便利です。
圧縮袋は色々な色やサイズがありますが、私は100均で調達しています。

子供の分の着替えは、シャツ、ズボン、パンツ、靴下など、出発前にセットにして、1セットづつ圧縮袋に入れて行くと便利です。
コーディネートができているので、服を選ぶ手間も省けますし、車での旅行では、不要な着替えはトランクに残しておくこともできます。
実家に帰省した時は、子供がはしゃいで早起きしちゃうので、前日のうちに1セット母に預けておいたりしています。孫の世話ができて、母も嬉しいみたい。

子供が小さい時からこのやり方をしていますが、3歳くらいになると、旅行カバンから子供が勝手に袋を出して着替えてくれるので楽です。
兄弟ごとに(袋や目印の)色を分けておくと、子供も親も分かりやすいです。
予備のオムツも、圧縮袋で圧縮して持って行くと、かさばらなくていいですよ。


※神奈川県 まるさん
体験談・ノウハウの投稿はこちら


081120.jpg

  • Check

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter