子連れでお出かけ"

2008/08/12

暑い日のお出かけ体験談

暑い日のお出かけは、目的地に合わせて、色々と準備や工夫があるようです。編集部に寄せられた体験談を2つご紹介します。


暑い夏場のおでかけは氷枕持参で


まだまだ、暑い日が続きますね。赤ちゃんを乗せるベビーカーは地面に近いこともあり、上からの日差しと下からの照り返しで、かなりの温度になっています。
あまり、暑い時間にお出かけしたくはないですが、どうしてもの時には「氷枕」を一緒に持って出かけるようにしています。テーマーパークやプールなど暑い場所に長時間行く時は、アイスボックスに氷枕を2~3個は入れていきます。すると、ベビーカーの子どもだけでなく、上の子がお昼寝をするときにもつかえます。ついでにパパもゴロンと横になって使っていたり・・・。とにかく大活躍!!もちろん、アイスボックスの中にあるときは保冷剤がわりにもなっています。ついでに、暑くて寝苦しい夜にもうちでは、氷枕を利用して、電気代を節約しています。今では100円均一のお店にも置いていたりするので、いくつか購入して利用してみてはいかがでしょうか。


※埼玉県 ホダママさんからの投稿


テーマパークへお出かけする場合

夏にディズニーランドに行ってきました。他のテーマパークと違ってかなり混んでいますので、炎天下で待つことを前提に下記のものを持参しました。
・日焼け止め
・凍らせたペットボトルのお茶・
・おでこに貼るタイプのアイスシート
・帽子
・携帯型の扇風機や扇子
あとは、休憩を取れるように、レジャーシートを持っていき、疲れたら日陰を探して座っていました。
  
アトラクションの待ち時間は、子供が退屈しないように絵本やシール帳、お気に入りのおもちゃや、ラムネなどのちょっとしたおやつを持参しましたが、使ったのはおやつとシール帳だけでした。並んでいる間は景色を眺めたり、ポップコーンを食べたりと、結構退屈しないで待つことができました。

テーマパークへ出かけるときは、昼寝の時間もちゃんと取れるように、あまりアトラクションやショーなどを回りすぎず、寝たらベビーカーに乗せてその間に買い物をするといいです。計画は無理のないように、本当に乗りたいもの、見たいショーを絞ってゆったりと回るのがいいと思います。

※大阪府 すぬーぴーさんからの投稿
体験談・ノウハウの投稿はこちら

  • Check

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter