子連れでお出かけ"

2008/04/10

旅の下ごしらえ

子連れの旅では、下調べが重要!!
今は、インターネットでいろんな情報が手に入るので、活用しましょう。
ただし、これらの情報をばらばらにプリントアウトして持って行くのでは、結局その場で必要な情報を探し出すのに手間取ってしまいます。
そこで、「旅のしおり」を作るのがおススメです。
イメージは、修学旅行とかキャンプで使う、アレです。


旅のしおりにまとめる項目は
◆タイムテーブル
 ・利用する交通機関の時刻表
 ・乗り継ぎや車であれば利用道路JC、ICの情報
 ・観光ポイント・立ち寄り先の情報
◆必要経費
 (高速料金、乗車券、施設入場券など細かく調べて)
◆交通費・宿泊費の他、食費・お土産代・娯楽費など、項目別に予算を計算
◆持ち物
など


 「この日の予定は、○○時の列車に乗って、こことここに行く。
 乗り継ぎは●●駅だから、○号車に乗れば○番線に乗り換えに最短。
 この施設でチケットが全員分で□□円必要。
 ○○時にチェックインして、●●ホテルに泊まる。
 アメニティはそろっているが、ドライヤーはフロントで貸出」。


など、一日の行動が一目でわかる様にまとめます。
あるいは、タイムテーブルの横にメモとして書き込んでいっても良いでしょう。


特に、授乳室、公衆トイレの場所は、わかる限りチェックしておくのがおすすめです。
てんちょさんの場合は、広域地図や時刻表、予備の施設の料金表まで画像と共に載せて、台風や天候の悪化などで万一の予定の変更にも対応できるようにしているそうです。


旅は、準備の段階から始まっているとよく言いますが、こんなしおりを家族で作ると、いっそう楽しみが増すでしょうね。


写真

てんちょさんの旅のしおり。地図と
行程などのほか、宿泊先の備え付
け備品まで調べてメモしてあります





※静岡県 てんちょさんの投稿をもとに構成しました。 投稿はこちら

  • Check

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter