我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

ふっくら柔らか♪ハンバーグ と レンジで!ペペロンチーノ   < 幼児食 >

離乳食写真

珍獣ママ さん からのコメント
ハンバーグのタネ(肉)自体が、ものすっごい美味しくて、ふっくら柔らかジューシーなハンバーグと、おまけでレンジで出来ちゃうペペロンチーノ。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(2人分

 
・合挽き肉 300g
・フライドオニオン(※玉ねぎみじん切りをレンジ加熱した物でも可)  大さじ2
・味噌 大さじ1
・卵  Sサイズ1個

・マヨネーズ

大さじ1/2
・じゃがいも(皮を剥き、すりおろす)  小1個
・パン粉 大さじ3
   
 
・ケチャップ 大さじ3
・中濃ソース 大さじ1
・バター(マーガリン) 小さじ1/2
・水 大さじ2
・サラダ油 小さじ2
・お酒 大さじ1
  1. ボウルにAを入れ、粘りが出るまで混ぜる。2等分にして形を整え、真ん中を窪ませて、サラダ油を熱したフライパンに並べる。蓋をして中火弱で焦げ目がつくまで蒸し焼きにする。
  2. 裏返したら、お酒を加え再度蓋をして中火弱でこんがりするまで焼く。ハンバーグを取り出し余分な油を捨て、Bを入れ、ひと煮立ちさせてかければ完成。

※ポイントは、裏返したタイミングでお酒を振り蒸し焼きにする事と、焼き加減。ハンバーグの表面を見て、うっすら透明な肉汁が出てればOK。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/694

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter