我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

納豆ご飯・タラのムニエル、ほか   < カミカミ期 >

離乳食写真

ゆたぽんのママ さん からのコメント
旬のタラを使ったレシピです。煮魚だけでなくソテーも食べさせてあげたくて作りました。バターを使うのでタラを焦がさないように、ごく弱火でソテーして下さい。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料

<納豆ご飯>

・ご飯  

・水

 
・ひきわり納豆  
   
<タラのムニエル>
タラ  
・小麦粉  
・ほうれん草  
・バター  
・トマトソース  
・ブロッコリー  
   
<キャベツスープ>  
・キャベツ  
・ミックスベジタブル  
・水  
・無添加ブイヨン  
・牛乳(または粉ミルク)  
    
<バナナ>  
・バナナ  
   
<食パンスティック>  
・食パン  

<納豆ご飯>

  1. 深めの茶碗にご飯とご飯の半量の水を加えなじませる。
  2. ラップをふんわりとかけ、500Wのレンジで約1分加熱し、しばらく蒸らす。
  3. 子供用茶碗に盛り、ひきわり納豆を乗せる。

<タラのムニエル>

  1. タラは皮と骨を取り除き、小麦粉を薄くまぶす。
  2. 1のタラと冷凍しておいたほうれん草をバター少量で焼く。
  3. 冷凍しておいたトマトソース、ブロッコリーをレンジで解凍し、2のタラ、ほうれん草と一緒に盛り付ける。

※野菜はあらかじめ茹でて月齢にあった大きさに刻んで冷凍しています。   
※トマトソースは、トマト(皮と種を除いたもの)、玉ねぎのみじん切りを煮詰めたものを冷凍しています。パスタやリゾットにも使えて便利です。


<キャベツスープ>

  1. キャベツをみじん切りにする。
  2. 小さめのフライパンに1のキャベツとミックスベジタブル、水、無添加ブイヨン少量を加え、野菜がやわらかくなるまで煮詰める。
  3. 牛乳(または粉ミルク)を加える。

※ミックスベジタブルは、ニンジン・インゲン・玉ねぎ・コーンが含まれます。月齢が小さいうちは、コーンの薄皮は取り除いて下さい。


<バナナ>

  1. バナナ4cm程度を輪切りにし盛り付ける。

<食パンスティック>

  1. 食パン(6枚切り)のミミを切り落とし、縦に6等分に切り分ける。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/672

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter