我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

野菜スープ粥ほか   < ゴックン期 >

離乳食写真

あんず さん からのコメント
離乳食をはじめて1ヶ月経ち、少しずつ食べられる食材も増えてきたので、彩りがよい組み合わせになるように心がけています。彩りのよい食事は栄養バランスもよいそうです。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(すべて適量)

・10倍粥

 
・野菜スープ  

 

 
・トマト  
・水溶き片栗粉   
   
・じゃがいも  
・ブロッコリー  

<野菜スープ粥>

  1. 10倍粥※に野菜スープを加えてよく混ぜる。
  2. 野菜スープは、タマネギ、じゃがいも、にんじん、きゃべつ、蕪など数種類の野菜と出汁昆布を水から火にかけコトコト煮る。スープは製氷皿で小分けにして冷凍保存。
  3. 野菜もすり潰し(裏ごしし)て離乳食に利用。

※10倍粥の作り方はこちら


<トマト>

  1. ヘタをとり、ヘタの反対側に十字に切り込みを入れる。
  2. 沸騰したお湯にいれ皮がめくれてきたら、冷水にひきあげて皮を剥く。
  3. 裏ごしをして、種を取り除く。
  4. 水分が多くて食べ辛いようだったら、水溶き片栗粉を加えトロトロにする。

<ブロッコリーポテト>

  1. じゃがいもは柔らかく茹でて熱いうちにすり潰し、茹で汁を加えて滑らかにする。 ブロッコリーは柔らかく茹でて穂先の部分をすり潰し、茹で汁を加えて滑らかにする。
  2. 1のじゃがいもとブロッコリーに野菜スープを加えてよく混ぜ合わせる。

※初期は一回に食べる量がとても少ないので、数日分をまとめて作って、シリコンカップや製氷皿に一回分ごとに小分けにして冷凍保存すると便利です。 食べるときに、レンジで加熱解凍します。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/662

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter