我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

トマトとキャベツのお粥 /お豆腐   < ゴックン期 >

離乳食写真

あんず さん からのコメント
離乳食をはじめて1ヶ月経ち、お粥や野菜に慣れてきたので、タンパク質を追加。はじめてのタンパク質は調理が簡単で、食感が柔らかく食べやすそうな豆腐にしました。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
<トマトとキャベツのお粥レシピ>
・10倍粥  
・トマトのペースト  
・タマネギのペースト  
・キャベツのペースト   
   
<お豆腐>  
・豆腐  

<トマトとキャベツのお粥レシピ>

  1. 10倍粥にトマト・タマネギのペーストをよく混ぜ合わせる。
  2. キャベツのペーストをのせる。

※お粥、野菜のペーストはまとめて作って、それぞれ小分けにして冷凍保存。 使用するときに、必要な分だけ耐熱容器に入れ電子レンジで加熱解凍します。

※トマトは湯剥きして、種を取り除き裏ごし。タマネギ、キャベツは柔らかく茹でて、裏ごしする。それぞれ小分けにして冷凍保存しておくと便利です。

 

<お豆腐>

  1. 一食分を沸騰したお湯で1分ほど湯通し(加熱殺菌)する。
  2. 裏ごしして滑らかなペースト状にする。

※お豆腐は冷凍保存に向いていないので、使い切りサイズのミニパックが便利です。

※離乳食の進み具合によって、スプーンで潰しながらあげてもよいと思います。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/629

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter