我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

鯛のトロロ蒸し   < ゴックン期 >< モグモグ期 >< カミカミ期 >< パクパク期 >< 幼児食 >

離乳食写真

中田 馨 さん からのコメント
大人のメニューから取り分けできる家族みんなのレシピです。鯛を使い、いつもと違って少し豪華に、でも実は簡単に作れちゃうレシピです。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
 

<ゴックン期>

・鯛 5g
・だし 100cc
   

<モグモグ期>

 
・鯛 10g
・長芋  大さじ1
・カイワレ 2本
・だし 100cc
   
<カミカミ期~幼児期>
・鯛 15g~半身
・長芋 大さじ1~2
・カイワレ 2本
・片栗粉  
・水  
・A  
 ・だし 100cc
 ・薄口しょう油 1ml~3ml
 ・きび砂糖  
   
<大人用>(30個分)  
・鯛 2切れ
・長芋 5cm
・カイワレ 4本
・片栗粉 大さじ1
・水 大さじ1
・A  
 ・だし 200cc
 ・薄口しょう油 小さじ2
 ・みりん 小さじ1
 ・きび砂糖 小さじ1

<ゴックン期>

  1. 小鍋にかつお昆布だし、鯛を入れてしっかり煮ます。
  2. 鯛を裏ごしして、だしを加えて滑らかにします。

<モグモグ期>

  1. 長芋をすりおろしておきます。
  2. 小鍋にかつお昆布だし、鯛を入れてしっかり煮ます。
  3. 2の鯛の身と骨を分け身ををほぐします。
  4. 再び小鍋に入れ、すりおろした長芋と煮ます。
  5. カミカミ期は薄口しょう油をほんの少し入れます。
  6. できあがる直前にカイワレを入れます。

<カミカミ期~幼児期/大人用>

  1. 長芋をすりおろし、片栗粉と水を合わせておきます。
  2. 耐熱の器に鯛、すりおろした長芋を入れて湯気の上がった蒸し器に入れます。
  3. 10~15分蒸します。
  4. 小鍋にAを入れ沸騰させます。
  5. 1の片栗粉を入れとろみがつくまで混ぜます。
  6. 蒸しあがった鯛に5をかけ、カイワレを添えます。 

※鯛の骨は食べる前にほぐして取り除きましょう。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/564

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter