我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

離乳食中赤ちゃんでも食べられる~クリスマスケーキ~   < カミカミ期 >

離乳食写真

ayano さん からのコメント
クリスマスケーキ(ビッシュ・ド・ノエル)を作りました。いちごジャムとヨーグルトを使ったケーキなので1歳未満の生クリームが食べれない子でも食べれます。スポンジをくるくると巻いて切り株風にしてみました。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(直径12cm 2個分)
 

<ビスキュイ>
(フレシキパット35cm×25cm又はオーブンの角皿1枚)

・全卵 1個
・卵黄 2個
・グラニュー糖 40g

・薄力粉

50g
・コーンスターチ 30g
   
(メレンゲ用)   
・卵白 2個分
・グラニュー糖 40g
   
<ヨーグルトクリーム>
・ヨーグルト 2パック
・いちごジャム
(お好きなジャム又は砂糖)
お好み

<ヨーグルトクリーム>

  1. ボウルに全卵と卵黄を合わせてときほぐし、グラニュー糖を加え、ホイップしながら湯煎にかけ、40℃に温める。

<ビスキュイ>

  1. ヨーグルトはガーゼを敷いたザルにあけ、一晩水きりをし、お好みでジャム又は砂糖と混ぜる。
  2. 湯煎からはずして、ハンドミキサーでリュバン状にする。
  3. 合わせてふるった粉類をさっくり混ぜ合わせる。
  4. 卵白・グラニュー糖でメレンゲを作り、1/3量を3に加え、なじんだら残りのメレンゲも加えさっくりと混ぜ合わせる。
  5. フレシキパット(又は紙を敷いた角皿)に流し入れ、表面を平らにし170℃~180℃のオーブンで10分焼く。

<組み立て、仕上げ>

  1. ビスキュイを6cm幅で4枚に切る。
  2. ヨーグルトクリームを塗り広げ、端からくるくると2枚のビスキュイを巻きつける。もうひとつ同じ物を2枚で作る。ラップで巻き、冷凍庫で休ませる。
  3. 2の表面を削り平らにし、側面にヨーグルトクリームをナッペし、クリスマスオーナメントを飾る。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/560

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter