我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

豆腐つくねバーグ   < カミカミ期 >

離乳食写真

ayano さん からのコメント
子供が食べれない野菜はハンバーグに混ぜてしまおうと思って考えたレシピです。堅くて食べれないごぼうやにんじんはすりおろしました。 豆腐&山芋入りのふわふわ&柔らかハンバーグです。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料(大人2人+子ども1人)

・木綿豆腐

1/2丁(150g)
・鶏挽肉 150g
・山芋 50g
・玉葱 1/4丁
・ごぼう 30g
・人参 30g
・小松菜 15g
・塩 小1/4
・砂糖 小1/2
・しょうが汁 小1
・油 適量

<照り焼きたれ>

 
・自家製万能めんつゆ
又は市販めんつゆ
大2
・砂糖(お好みで調節) 小2

<下ごしらえ>

  1. 豆腐は水きりする。豆腐をクッキングペーパーに包みレンジで2分温め、さらに重しをのせ水きりする。
  2. 玉葱はみじん切りにし、レンジで2分温め、冷ます。

<作り方>

  1. 山芋・人参・ごぼうはすりおろす。小松菜はみじん切りにする。
  2. 鶏挽肉・豆腐・玉葱・1、塩・砂糖・しょうが汁をねばりがでるまでよく捏ねる。
  3. 2を冷蔵庫で1時間ほどやすませる。(種がなじみ、形が整えやすくなります。)
  4. 手に油をぬり、3を小判型に丸める。
  5. 油を熱し、4を焼き、たれで味を絡める。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/555

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter