我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

大根葉と鰹節の混ぜ御飯/煮物/レンコンスープ   < 幼児食 >

離乳食写真

tommy さん からのコメント
レンコンに含まれているタンニンという成分に咳止め効果があるので、風邪をひいてる時などお勧めです。ポタージュ状なので1歳前から食べられます。大根葉は料理に入れても食べなかったりしますが、混ぜご飯にするだけで子供は大喜び。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
<大根葉と鰹節の混ぜ御飯>
・大根葉
1本分
・ダシをとった後の鰹節
 
・ジャコ
15gぐらい
・炒りゴマ
小さじ1
・醤油  小さじ1/4~1/2
   
<厚揚げと野菜の煮物>
大人3人分 (大人2人、子供2人)
・厚揚げ 1パック
・大根 15~20cmぐらい
・にんじん 中1本
・椎茸 適量
・わかめ 適量
・ダシ 500cc

・醤油 

大さじ1
・みりん 大さじ1
・酒 大さじ1
・塩麹 小さじ1
    
<レンコンスープ>
大人3人分 (大人2人、子供2人)
・レンコン 200g
・ダシ 400g
・顆粒昆布ダシ 適量

<大根葉と鰹節の混ぜ御飯>

  1. 大根葉のきれいな葉を選び1cmぐらいに刻む。鰹節も細かく刻む。
  2. フライパンで大根葉、鰹節、ジャコを炒め、葉に火が通り鮮やかな緑になってきたら炒りゴマ、醤油を入れしっかり混ぜ合わせできあがり。
  3. 炊きたての御飯にお好きな量を入れてどうぞ。

 

<厚揚げと野菜の煮物>

  1. 厚揚げは油抜きをし、大根は1cmぐらいの厚さでイチョウ切り、にんじんは乱切りにする。
  2. 材料をすべて鍋に入れ30~40分煮込み子供分を取り分ける。

 

<コーンかぼちゃ>

  1. レンコンは6枚程スライスしてとっておき、フライパンで多めの油でカラっと炒める。
  2. 残りのレンコンをすりおろしダシと合わせ弱火で煮る。顆粒昆布ダシで味を整える。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/521

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter