我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

大根のはちみつ漬け   < パクパク期 >< 幼児食 >

離乳食写真

Tommy さん からのコメント
風邪の流行っている時期など、咳や喉の痛みを訴える時に効果があります。小さじ1程をちょくちょく飲みますが、我が家では食後やおやつ代わりに。クセのある味なので、飲みにくい時はリンゴのすりおろしを混ぜると飲みやすくなります。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
・大根
6~10cmぐらい
・はちみつ(甜菜オリゴ糖)
大さじ2
  1. 大根は皮をむいてすりおろす。
  2. タッパなどに大根とはちみつを入れてよく混ぜ、しばらく冷蔵庫に入れておく。(私は5時間ぐらいおいてましたが、もっと短くていいとおもいます。)。
  3. ザルなどに上げ水分だけを大さ2/3ぐらい、1日3~4回与えます。

 

※ハチミツは1才までは与えないで下さい。
1才未満は「甜菜オリゴ糖」で代用できます。 ハチミツには赤ちゃんが食中毒を起こす可能性のあるボツリヌス菌が、ごくまれに入り込むことがあります。1歳以上になれば、この菌は腸内で繁殖しませんので安全ですが、腸内細菌の少ない乳児ではこの菌が入ると、乳児ボツリヌス症を発症させることがあります。このため、乳児には食べさせないよう指導されています。

  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/507

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter