我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

バジルとトマトの米粉ケークサレ   < 幼児食 >

離乳食写真

cocoa さん からのコメント
小さなお子様も大人も食べれるように、小麦粉・卵・バターを使わずに作りました。いろいろな季節の野菜で作ってみてください。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
(5.3×9.5×4.7センチ
パウンド型1台分)
・米粉
50g
・片栗粉
10g
・ベーキングパウダー(アルミニウムフリー)
2g
・無調整豆乳 
50g
・オリーブオイル
10g
・ツナ缶
1/2缶
・じゃがいも
中1/2個
・たまねぎ 
1/4個
・プチトマト
3個
・プロセスチーズ
1枚
・バジル
適量
・塩胡椒
適量
  1. じゃがいもは皮ごと茹で、皮を剥いて2センチ角くらいに切る。たまねぎは薄くスライスし、プチトマトは飾り用に1個輪切りにして、残りはくし型に8等分に切る。プロセスチーズは1センチ角に切っておく。 ※オーブンを180度に予熱しておく。
  2. フライパンにオリーブオイル(分量外)を熱してたまねぎを炒め、きつね色になったらプチトマトとじゃがいも、軽く油を切ったツナ缶を加えて炒め、バジル、塩胡椒で調味し、冷ましておく。。
  3. ボウルに豆乳とオリーブオイルを入れてホイッパーで混ぜ、米粉、片栗粉、ベーキングパウダーを入れてゴムベラでさっくりと混ぜる。
  4. 2のフィリング、1のプロセスチーズを加えて混ぜ、型に流し込む。
  5. 上に飾り用のプチトマトを乗せ、バジルを振って、180度のオーブンで25~30分焼く。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/502

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter