我が家の離乳食レシピ

離乳食作りには、みなさんそれぞれの苦労や工夫が有るようです。離乳食レシピを公開しているたくさんのブログから、編集部の独断と偏見でアレルギー対応表示と共にご紹介します。また、自薦・他薦で離乳食レシピブログの推薦もお待ちしています。→推薦はこちら

※離乳食の進み具合には個人差があります。必ず試食をして、赤ちゃんに食べさせるかどうかは、保護者の方がご判断ください。食事中は、赤ちゃんから目を離さないようにお願いします。

トマト粥・豆腐のかぼちゃあん・さつまいもと人参のトロトロ   < ゴックン期 >

離乳食写真

ゆいゆいママ さん からのコメント
トマトは初期からのおすすめ食材ですが、酸味があるので、好まないことが多いので、お粥に入れると味がなめらかになりますよ!豆腐はレンジでもできますが、茹でた方が舌触りがよく、よく食べてくれます。たんぱく源スタート時に、お勧めの食材です♪大きい絹ごし豆腐を買ってしまうと、大量に余ってしまうので、小分けのパックを買うことをお勧めします。


アレルギー対応表示(材料をもとに表示)
※食物アレルギーをお持ちの場合は、具材の工夫をお願いします。

卵 牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
牛乳 落花生 そば 小麦 大豆
材料
・10倍粥
適量
・プチトマト
2個
・絹ごし豆腐
適量
・人参※ 
適量
・サツマイモ※
適量
※茹でて裏ごし後、フリージングしてあるもの。ない場合は、それぞれ茹でて裏ごしする。
  1. 10倍粥を解凍し、鍋に入れる。
  2. プチトマト(2つ)を半分に切り、しっかりと種を除き、切った面を裏ごし器にすりつけるようにして、つぶしていく(皮は残ります。)。
  3. 1の鍋に2を入れ、混ぜ合わせ、盛り付ける。
  4. 絹ごし豆腐は軽く茹でて裏ごしもしくは、すり鉢でなめらかにする。
  5. 蒸かして冷凍してあるかぼちゃを解凍し、湯冷ましで少し伸ばして、豆腐にのせる。
  6. 茹でて裏ごししてフリージングしてある、人参とサツマイモを1カケずつ耐熱容器に入れ解凍し、適量の湯冷ましでトロトロ状にする。
  • Check

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kosodate.co.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/457

ビストロパパの料理講座はこちら

育児のノウハウ一杯【こそだて】TOPへ

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter