パリの子育て奮闘記

2011/03/14

地震お見舞い

今回の観測史上、最大級の地震によるニュースがフランスでも大々的に流れており、物凄い被害を映像で目の当たりにし涙があふれてきました。フランス人の友人や家族、近所の人も皆心配してくださっています。昨日(13日)、パリのノートルダム寺院で18時半から被災者追悼ミサが行われました。


今回の地震で犠牲になられた方、 ならびにご親族・ご友人の方々にお悔やみを申し上げます。
また、怪我をされた方の一刻も早い快復をお祈り申し上げるとともに、 様々な被害に遭われた方々にお見舞い申上げます。


津波火災など二次災害や相次ぐ余震による恐怖は想像を絶するもので、恐怖に苛まれている方も大勢いらっしゃることでしょう。死者や行方不明者の数も増え続け、心が痛みます。これ以上被害が出ないように祈るばかりです。
被災地のみなさまは、きっと恐ろしく、厳しい寒さの中、眠れない夜をおくっておられると思います。大事なご家族、大切な人の安否が心配な方も少なくないと思います。
ツイッターなどネット上で助けを求めるものなどもあって、何かしてあげたいけど、何をすれば良いかわからず悔しいです。
そんな中、日本中、世界中で何とか協力したいとツイッターやメールなどで伝言を拡散したり、それによって助かった方がいらっしゃったというニュースや、遠くに住んでいても祈っている人、自分でも何かできるものがあるかと必死に悩んでいらっしゃるたくさんの方々の姿を見ると、嬉しい気持ちにもなり、一喜一憂しています。今こそ皆が一丸となって励ましあい、助け合う時だと思います。先ず一人でも多くの命を守る為、そして復興のために。


苦しみの連鎖より優しさの連鎖を生みだそうと誰か言っておられましたが、本当にそうなることを祈っています。


BBCより-地球最悪の地震が世界で一番準備され訓練された国を襲った。その力や政府が試される。犠牲は出たが他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。日本人は文化的に感情を抑制する力がある。広島の原爆でも、日本人は丁寧な言葉遣いで助けを求めたと言う話がある。
などCNNでもBBCでも絶賛されています。日本人である事を誇りにし冷静に理性的に行動しよう!Twitterより


フランスの地から日本の皆さんにエールを送ります。日本の皆さん負けないでください。

  • Check

PapaStyle
育児の情報誌miku
こそだてFacebook
こそだてTwitter