もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧

子どもの個性、どう考える?

気が合う?気が合わない?育てにくい?育てやすい?

子どもの個性、どう考える?

正反対の個性を持つ親子は
お互いを成長させてくれる関係

例えば、何事もテキパキとこなせるお母さんは、のんびりしている子どもに向き合うと、イライラすることが多くなるでしょう。潔癖性のお母さんは、泥だらけで遊ぶ男の子の行動に、ついていけないと思ってしまうかも知れませんね。
 
親子でありながら、個性が正反対というケースは珍しくありません。その関係を通して、子どもは出過ぎたところが収まり、ゆるやかなところが補われてバランスよく育っていくものです。お母さんの方も、忍耐力や許容力がついて、人間的に成長する可能性があります。親と子の個性のぶつかりあい、相互作用が、プラスに働くような関係性を築いていけたらいいですね。
 
親子のコミュニケーションは毎日続くもの。親子という関係からは逃げられません。子どもの個性を、無理に親に合わせようとしないことも必要でしょう。もちろん度が過ぎればいさめることは必要ですが、走り回りたい、どろんこで遊びたいなど、子どもがやりたい気持ちはできるだけ尊重してあげましょう。お母さんの許せる範囲を広げてみると、親子で衝突することが少なくなります。
 
お母さん自身がまずは気持ちに余裕を持って、「イヤイヤも成長のステップ」「今の親子の関係を楽しもう」とプラスに考えてみましょう。指示して親の言うとおりにさせるのではなく、「どんな言葉をかけて本人に決めさせようか」「どうスキンシップを図って気持ちを落ち着かせようか」と、対応の仕方を工夫してみましょう。

 

個性が短所に感じられる時は
ポジティブな表現に変えてみよう

子どもの性格や特徴で、気にかかる(気にさわる)というのは、物事をマイナスに見ているケースが少なくありません。短所に見える部分も、いったんズームを引くと、必ずプラス(長所)の見方ができるはずです。ポジティブな表現に置き換えてみましょう。
 
「言うことをきかない」など、親をイライラさせる子どもの言動は、その時期の成長を考えれば、当たり前のことも多いものです。子どもの言動がイライラの引き金になっているだけで、実はお母さん自身が悩みや不安(やりたいことができない焦りや、パートナーに対する不満など)を抱えていることが少なくありません。
 
子どもに感情的にどなったり、叩くなど、行き過ぎてしまう時は、第三者に相談して“心のエステ”を受けてみるのも賢い選択です。子育ての知恵をもらえる場
として、保育園や児童館の子育てひろば、子育て支援センターのほかに、大学の心理相談室などもあります。適度なリフレッシュを心がけ、ストレスをためないことが一番。お母さん自身が気持ちに余裕を持って関わることが、子どもの個性を伸ばしていくことにつながります。

プラスの考え方で、
子どもの個性が伸びる!

子どもの印象をプラス表現に置き換えてみましょう。弱みと感じていた個性が、その子の強みになっていきます。毎日の関わりの中で、「○○ちゃんのこういうところがママは大好きよ」と言葉をかけてあげましょう。

 

マイナス表現→プラス表現

 

気が弱い子……………… 気持ちが優しい子
乱暴な子………………… 活発でたくましい子
メソメソする子(泣き虫)… 感受性豊かな子
わがままな子… ………… 意思表示ができる子
ノロノロな子……………… ていねいな子
頑固な子………………… 芯が強い子
神経質な子……………… 繊細な子
落ち着きのない子… …… 好奇心旺盛な子
消極的な子……………… 控えめな子 人のことをよく見ている子
すぐに譲っちゃう弱虫…… 思いやりのある子
ふざけてばかりの子…… 人を楽しませるのが得意な子

 

イライラや怒りは
「1分以内」と決めよう!

NG

感情的に怒り続けても、子どもは何のことで怒られたのかわからなく
なってしまいます。あれもこれもと、過去のことまでさかのぼるのもよくありません。怒られることがとても多かったり、長時間に及ぶと、子どもは「自分は悪い子」「愛されていない」と心が傷ついてしまいます。
お母さん自身も、後で自己嫌悪に陥って傷つくこともあるでしょう。
イライラや怒りは「1分以内」と決めよう!

 

子どもに伝えるべきことは、ひと言で済ませます。叱った後は、例えば「おやつにしよう!」と、その場を切り替える工夫をしましょう。怒りが収まらなければ、子どもから少し離れましょう。深呼吸する、風に当たる、手を水で洗う、音楽をかけるなども気分を切り替えるのに効果があります。「今から1分だけ叱るよ」と言葉にするのもおすすめです。

イラスト/犬塚円香 取材・文/中野洋子

  • Check

もくじに戻る

カテゴリー別もくじ

miku's select

バックナンバー

読者アンケート

配本協力施設様一覧