こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > ひじき煮

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

ひじき煮 その他

写真

家族に大人気でした。
あったかいごはんに、でき立てひじき煮をのせて食べてもいい。
色が地味ですが、黒、茶、オレンジの三色丼でもいいぐらい。
ひじき煮丼。
渋すぎますね。
次女がひじき煮好き。
青菜のお浸しに次ぐ、いつものお惣菜として、これから日々登場しそう。

【レシピ】(15分)

材料(3~4人分)

芽ひじき *乾燥 12g
油揚げ 2枚
にんじん 1/2本
ごま油 大さじ1.5
A  
・水 200cc
・うすくち醤油 大さじ2
・みりん 大さじ2
・てんさい糖 大さじ1
・かつお節 *手ですりつぶし 1つかみ
白ごま 適量

作り方

  1. 芽ひじきは、水につけて戻す。油揚げは小さく刻む。にんじんは斜め切りして千切り。
  2. フライパンを火にかけ熱くなったらごま油を入れ、ひじき、にんじん、油揚げの順に入れて炒める。
  3. 2にAを加えて途中混ぜながら汁をしっかり煮飛ばす。最後に白ごまを加え、炒めてできあがり。

 

アト辛おとな味:

・試してないな~

 

子手伝い:

・ひじき戻す

 

食材は3品のバランスがいいですね。
ひじき × にんじん × 油揚げ
もう1品、蒸し大豆を加えようかと思ったのですが、ちょっと多いかなと思って。
「3」というバランスがいい。


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check