こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 手羽元の唐揚げ

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

手羽元の唐揚げ 

写真

食べごたえばっちり。
何本でも食べられます。
骨にかぶりつくのが、手羽元の醍醐味。
たまりません。

【レシピ】(20分)

材料(3~4人分)

手羽元 10本
A  
・粗塩 小さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・酒 大さじ1
・しょうが *すりおろし 1かけ
・にんにくすりおろし 
*チューブでもOK
少々
薄力粉 適量
揚げ油 適量
レモン 1/4個

作り方

  1. 手羽元を袋にいれAを加えてよく揉み、30分ほどつける。
  2. 1の手羽元を取り出し1本ずつ薄力粉を振り、180度の揚げ油でからりとするまで揚げ、レモンを絞って食べる。

 

アト辛おとな味:

・レモン多め

 

子手伝い:

・もむ
・ふる

 

この手の味付け唐揚げは、冷めても美味しい。
と、いうことはお弁当にぴったり。
行楽弁当、手羽元唐揚げで乾杯と行きますか。


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check