こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > ぶりかま焼き

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

ぶりかま焼き 魚貝類

写真

天然のぶりかまが売っていました。
いいサイズ。
ちょうど、グリルに入る大きさかな。
最近、ぶりかま食べるような外食もしていないし、天然だし、ということで購入。

 

ん~、楽しめる一品ですね~

【レシピ】(35分*塩ふり時間含む)

材料(3人分)

ぶりかま *半身 1切れ
粗塩 適量
大根 5センチ
しょうゆ 適量
ゆず 1個

作り方

  1. ぶりかまの皮をスプーンでかいてうろこをとる。水で良く洗い、血合いをとり、キッチンペーパーで水分を拭き取る。粗塩を表裏多めにふり20分ほどおく。
  2. グリルで皮面を上に入れて焼く。焼けたら裏返しきつね色にやけたら、皮面を上に皿に盛り付ける。すり下ろした大根おろしに醤油をかけ、切ったゆずを添えてできあがり。

 

アト辛おとな味:

・七味

 

子手伝い:

・塩ふり

 

ぶりかま皮、
この皮がうまい。
うますぎる。
かみしめて味わうぶりかま焼きの皮。
ゆずと大根としょうゆと、ぶりかまの味わいが絶妙。
大根おろしは必須ですね。
ほじくって、ほじくって、どんどん食べるところが発掘される楽しさ。
綺麗になくなりました。


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check