こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 梅和えのなすの塩もみ

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

梅和えのなすの塩もみ 野菜

写真こんな味が食べたい時があります。
味付けのりといっしょにごはんにくるんで食べる。

朝ごはんにいいなぁ。

【レシピ】
作り方 材料
  1. なすのへたを切り、がくをとって縦に半分に切り、薄く半月切りにする。
  2. ボウルになすをいれ塩を軽くふってもむ。
  3. 汁がでてきたら軽く絞ってボウルにもどし、Aを加えて和えてでき上がり。

なす

1本
少々

A

・しょうがすりおろし 少々
・梅肉(※梅干の果肉をとり包丁でたたいてなめす) 1/4個

・味付けのり(※手でちぎる)

3枚
・ごま油 少々
・しょうゆ 少々
・白ゴマ(あれば)  

 

あと辛大人味:

・山椒
・七味
・黒七味


子手伝い:

・塩もみ
・和える

 

ごはんの上に、これをのせて、カツオ節とちょっとわさびをのせてしょうゆをたらし、熱い緑茶なんかかけたら絶品ですよ。絶品。


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check