こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > カジキマグロのチーズパン粉焼き

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

カジキマグロのチーズパン粉焼き 魚貝類

写真外でランチを食べるときに、肉or魚の選択肢がよくありますよね。
魚がカジキマグロだったら選びましょう。
けっこう当たりの料理が多いです。
肉よりもさっぱりしているけれど、しっかり味がついて食べ応えがあります。特に、バターや、ジェノベーゼ、チーズなど風味豊かで、味わい深い。
そんなイメージで、この簡単にできるカジキマグロのソテー。

【レシピ】
作り方 材料
  1. カジキマグロを半分にし、切り身4枚にする。ボウルにAを混ぜる。卵は割り溶き別のボウルに入れ、塩、こしょうを加える。にんにくはスライス。
  2. カジキマグロに混ぜたAをまぶして、溶き卵を両面つける。
  3. フライパンにオリーブオイルとにんにくを加えて火にかけ、香りたったら中火で、2を加えて焼く。焼き色がついたらひっくり返してもう片面をこんがり焼いて、出来上がり。

カジキマグロ

2枚
にんにく 1かけ

1個
少々
粗挽きこしょう 少々

A

 
・粉チーズ 大2
・パン粉 大2
・ドライバジル 小1
オリーブオイル 大1.5

 

あと辛大人味:

・粗挽きこしょう

・ゆずこしょう


子手伝い:

・Aを混ぜる

・卵をつける

 

魚好きの娘にはばっちりなメニュー。
育ち盛りなら、2切れぐらいは食べてしまいそうですね。
食べたい時には、いっぱい食べましょう。
作ったほうは、食べてもらえればうれしいのです。


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check