こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > 豚ロースのバターサルビア(豚肉のソテー ハーブソース)

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

豚ロースのバターサルビア(豚肉のソテー ハーブソース) 

写真ハーブである「セージ」のことをサルビアとも呼びます。
セージも、サルビアもあまり聞かないけれど、ネーミングだけでなんかすごそうに思いますよね。
料理の最後の味は、ほんの少しの風味を加えるだけで、ぐんと変わってきます。
同じ素材で、同じ食材でも、ちょいと最後の一工夫で、キュンと急激に美味しくなる。
ママ受け間違いなし!

【レシピ】
作り方 材料
  1. 肉の油に包丁で切れ目を入れる。塩、こしょうを両面多めにかけて小麦粉を両面つけはたいて余分な小麦粉をとる。
  2. フライパンにオリーブオイルとバター(大2)を加えて火にかけ熱くなったら1を加えて強めの中火で両面しっかり焼き色がつくまで焼く。白ワインをかけたらフライパンをゆすってアルコールを飛ばし、盛りつけの皿にそれぞれ取り出す。
  3. 2のフライパンを洗わず、そのまま中にセージとバター(大2)を加えて煮詰め、焦がさないようにソースを作り、盛り付けた肉の上からかけてでき上がり。

豚ロース

3枚
セージ 6茎~

オリーブオイル

大1
バター 大2+大2
白ワイン 大3

適量
粗挽きこしょう 適量
小麦粉 適量

 

あと辛大人味:

・この味を楽しんで、白ワインで乾杯。


子手伝い:

・塩、こしょうをかける

・小麦粉をまぶす

 

ママより大き目のお肉を、次女がペロリ。
僕も、自分で作りながらレストラン気分を味わってとても満足。
さて、誰かの誕生日にどうですか?


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check