こそだてPapaStyle

PapaStyle TOP > ビストロパパの料理講座 > キャベツの豆乳焼き

こそだてTOP

ビストロパパの料理講座

昔から、「お袋の味」や「ママの味」はあるけれど、「パパの味」って聞かない。パパがキッチンに立ち、ママとは違うパパの味を披露したり、子どもやママのために料理することでコミュニケーションの時間も増える。「男の料理」とも違う、家族との時間を充実させるビストロパパの料理講座、スタート!>>ビストロパパからのメッセージ

キャベツの豆乳焼き 野菜

子どもが美味しく野菜を食べるレシピがこれ!

写真今回はキャベツですが、ほうれん草、小松菜、ニラ、ネギでもOK。
どれも美味しく子どもが食べてくれますよ。

いいでしょ。

【レシピ】
作り方 材料(3枚焼けます)
  1. キャベツを千切りにする。ネギは輪切り。大葉は丸めて千切り。卵を割りとく。
  2. ボウルに豆乳をいれ、小麦粉を入れてかき混ぜ、1の具材をすべて入れる。木べら等でざくざくさしながら混ぜる。
  3. フライパンにごま油を入れ、強めの中火にかけ、2をレードルですくい2杯弱ぐらい中央に流して形を整えて焼く。焼き色がついたらひっくり返し、同じようにこんがり焼けたら皿に取り出す。
  4. <和風>は、マヨネーズをかけ、カツオ節を上にのせポン酢をかける。<ソース>はソースをぬり、青のりをかけ、マヨネーズをかけ、カツオ節をのせてできあがり。

無調整豆乳

200cc
小麦粉 1カップ

1個
きゃべつ 1/4カット
ネギ 1本

大葉

5枚
昆布だしのもと 少々
ごま油(1枚焼くのに) 大1.5
マヨネーズ 適量
カツオ節 適量
青のり  
ソース 適量
ポン酢 適量

 

あと辛大人味:

・このままで


子手伝い:

・完成品をピザカッターで切る

 

ビストロキッズ度:☆☆
・きゃべつの千切りさえクリアするか、パパがやれば後は楽勝かな。

 

2週に1回ぐらいは登場するかな。

子どもたちは、青菜をしっかり食べて、カルシウムとらないとね。


パパ料理研究家 滝村雅晴

  • Check